忍者ブログ

僕にしか見えないものがあった。 君にしか感じないものがあった。

No.4

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3 暗闇の誘い

水の音が聞こえた。
蛇口から水面に堕ちるような。一滴一滴ゆっくりと、そして規則正しく。
一滴が水面に落ちる度、頭の中にその音が無限に響いた。
その音に意識を向けていると、なんだか凄く落ち着いた。
どんどんと、その音だけが大きくなっていた。

しばらくして、暗い暗い視界の前に真っ黒な池が現われた。
その中心から波紋が広がり、小さな波がどこまでも流れていった。

夢?
現実じゃないのか?

すぐにわかったけど、それをすぐに否定する。

現実って?
夢って?

それって誰が決めたの?

それが常識?

いや、違う。
少なくとも僕にとっては。目に映るもの、手に触れるもの、聞こえる音、頭の中に映るもの、夢、想像、空想…
発生する場所の違いだけであって、それら全てが僕にとっての現実だから。
全て現実だ…。

そう思った瞬間、規則正しかった波紋が少し乱れた。
ほんの少し。

何かいる。

そう直感した。
なんとなく寒気がした。
得体の知れない物に対するような興奮と恐怖が少しずつ芽生えた。逃げ出したい…
だけどこの先を見たい…

得体の知れない?
自分の中のことなのに?

なんか可笑しかった。
自分自身の現実が、自分の理解の外にある。
全て知っているようでいて実は何も知らない。

ここは本当に自分の現実なんだろうか。
さっきは現実と認めたはずの光景が、あっと言う間に信じれなくなる。



そして次の瞬間…

目覚ましに叩き起こされた…。

もう外はすっかり明るくなっていた。

拍手[0回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

TRACKBACK

Trackback URL:

プロフィール

HN:
koji
年齢:
34
性別:
男性
誕生日:
1984/02/06
職業:
職業シバり嫌いです。・・・リーマンです・・。
趣味:
イロイロ
自己紹介:
ハジメマシテこんにちワこんばんワ。
気が向いたら描いたり書いたりしてます。
構成考えて書いてるワケじゃないのですんません。
気に入ってもらえたら、拍手頂ければ幸いです。
乗せられ易いので、きっと次の話が少し早めに出来ると思います。

ではでは。

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新TB

バーコード

ブログ内検索

アーカイブ

P R

Copyright ©  -- No.4 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]